人身事故の慰謝料請求

人身事故の慰謝料請求

2017.08.01
/ / /
Comments Closed

車で人身事故の被害者になってしまったら、どのように対応したら良いか冷静に判断できる方は少ないでしょう。一度被害にあっているか、その分野でお仕事をされている方という以外には、なかなか事故直後から正しい判断、適切な行動を即実行できる方は稀です。しかしながら、車に乗っていても、乗っていなくても、いつ被害に遭うか誰にもわかりませんので、もちろん、起こらないことが一番良いのですが、ある程度は一般常識として把握しておくことをお勧めします。

人身事故に遭い、相手側に請求するものとして、元通りの生活に戻れるだけの慰謝料になります。相手の謝罪はもちろんですが、謝罪で事故に遭った事実は何も変えられません。謝罪ではなく、誠意を見せてほしいというのが被害者側の本音になるでしょう。実際には、当事者同士の示談交渉もありえなくはないですが、慰謝料をできるだけ高額に引き上げて納得のいくように解決させるには、弁護士基準で請求をする必要があります。つまり、一般人が保険会社と示談交渉をしたとしても、一般人相手では聞く耳をもたず、足元を見る形で交渉が難航するか、被害者側が何も悪くなくても泣きを見ることになってしまいます。納得のいく、いわゆる「誠意ある態度」としての高額の慰謝料を請求する為には、弁護士への依頼が必須ということになります。その他にも、弁護士が間に入ることで多くのメリットがありますので、事故直後からまずは相談すると良いでしょう。では、慰謝料請求について説明します。


Comments are closed.